TAPモニター@オススメできる副業なのか?
Ryo

Ryoです^^

テニス全米オープン、メドベージェフが優勝しました!

ジョコビッチは年間グランドスラムが掛かっていたけど、やっぱりオリンピック落としてゴールデンスラムの夢が消えてモチベーション保てなかったのではないかと思っちゃいますね。

さて、本日レビューする副業は「加藤浩二のTAPモニター

詐欺案件の販売者としてよく耳する名前ですね^^;

↑↑ 詳しくはバナーをタップ♪ ↑↑

TAPモニターの概要

スマホをタップするだけで、毎月800,000万円もらっちゃうというふざけたキャッチコピー。

本当に最近はスマホをタップするだけでもらえるとか言っていますが、誰がくれるの?って話です。

いかなる場合でも、お金をもらうという事はくれる人がいます。

1日2分スマホをタップした対価として、誰がいる800,000円もくれるのか?

そこを考えれば、いかにふざけた副業案件であるかがわかると思います。

TAPモニターはおすすめ副業か?

まずはいつも通り結論から。

TAPモニターはおすすめできる副業ではありません。

販売者の加藤浩二はこれまでも様々な詐欺副業案件を販売しています。

・・・というか、この案件も過去の詐欺案件の使い回しです。

TAPモニターの特商法

TAPモニターの登録ページには特商法の表記はありましたが、かなり情報が不足している状態です。

販売責任者の個人名もなく、連絡先の記載もありません。

しかも海外の所在地になっているため、何かトラブルがあっても連絡を取ることができません。

詐欺案件かどうかの判断の目安として、特定商取引法に基づく表記を確認してください。

通称特商法と呼ばれており、販売者の実名や会社名、電話番号や所在地を表記する事が法律で定められています。

これを守っていない業者は法律違反です。

つまり最初から騙すつもりなので、絶対に関わらないようにしましょう。

TAPモニターの検証と評判

Ryo

ここからは実際にTAPモニターの検証結果と口コミなどの調査報告。

繰り返しになりますが、この案件は過去の詐欺案件の使い回しです。

マネパンという副業詐欺の使い回し

TAPモニターではスマホをタップするだけで稼げるという情報しか出てきません。

もはやこの時点で詐欺確定なのですが、そのまま登録を進めるとマネパンという副業に誘導されます。

これは以前から加藤浩二が販売している案件ですね。

無料で稼げるという感じで話を進めますが、最終的には高額な仮想通貨投資ツールなどを購入させられます。

もちろん、スマホだけで1日2分とか言っている人物の投資ツールが勝てるわけないです。

悪い口コミが広がりすぎたので、名前だけ変えて過去の詐欺案件を使い回す悪質な手口です。

有名人と同じ名前で検索逃れ?

TAPモニターの販売者は加藤浩二ですが、この名前を聞くとほとんどの人が極楽とんぼの加藤浩次さんを思い浮かべるのではないでしょうか。

これが本名なのかどうか分かりませんが、詐欺副業案件では有名人と同じ名前を偽名で使うケースが非常に多いです。

理由は単純で検索逃れです。

詐欺教材や詐欺ツールを販売しているので、当然悪い評判や口コミが増えてきます。

そこで新しい詐欺教材が売れなくなってしまう事を防ぐために、有名人と同じ名前にする事で、検索した時に有名人がヒットするようにする訳です。

TAPモニターの加藤浩二が本名なのか偽名なのかは不明ですが、こういう手口があるという事は覚えておいてください。

TAPモニターの評判と口コミ

前述の通り、TAPモニターはマネパンの使い回しです。

そして加藤浩二の販売するマネパンは非常に悪い評判が多かったので、ネット上では酷評などの悪い口コミで溢れていいます(笑)

せっかく商品名変えても、ここまで悪い口コミが広がってしまえば無意味ですね^^;

ネット上の評判や口コミが全てではありませんが、これに関しては正しい評価がされている印象です。

まとめ

まず抑えておいて欲しいのは、TAPモニターは過去の詐欺案件の使い回しだという事。

そして仮想通貨ツールである以上、ツール代として支払う金額だけではなく、運用して溶かすリスクもあります。

スマホをタップするだけで稼げるなどという人物の投資ツールなんて確実にゴミです。

また、胡散臭い仮想通貨を勧められるケースもあるようです。

いずれにしても、大きな金額を失うリスクがあるため、関わらない方が身のためです。

Ryo

という事で、加藤浩二のTAPモニターはオススメできない副業です。

↑↑ 詳しくはバナーをタップ♪ ↑↑